twitm 試験サービス ユーザー登録OAuth認証

twitm 試験サービスでは Twitter の OAuthによる権限委譲を行っていただくことで、ユーザーからtwitmへ送信された「つぶやき」を、ユーザーに代わって Twitter 投稿したり、ユーザーからのリクエストで Twitterから「TimeLine」や「Replay」 を取得してユーザーへメールで通知するなどのサービスを提供致します。
本試験サービス はの機能および安定稼動等の試験を主目的としております。
不具合、障害等発生する可能性がございます。
不具合、障害等発生した際はお手数ですが状況等をご報告いただけますようお願いいたします。
本試験サービスはユーザー数を限定して提供しております。
ユーザーの募集につきましては必要に応じて予告なく一時停止または終了する場合があります。
なお試験サービスの使い方はこちらをご覧ください。

twitm 試験サービスご利用に関する確認事項

本試験サービスを利用することによって生じたすべての障害・損害・不具合等に関しては、サービス提供者とサービス提供者の関係者およびサービス提供者の所属するいかなる団体・組織とも、一切の責任を負いません

・本試験サービスはサービス提供者の都合により事前予告無く停止、休止、終了する場合がございます。

・本試験サービスのプログラムは公開中のプログラムと一部仕様が異なる場合があります。

・登録いただいたユーザーのTwitterアカウント情報及びメールアドレスにつきましてはユーザーの特定及び Twitter への投稿、リクエストの際に利用する他、利用状況の把握及び不正利用防止のためサーバに記録いたします。それ以外の目的では利用いたしません。

・受信したメールの内容につきましては Twitter にメッセージを投稿する際にのみ利用します。

・受信したメールに添付された画像ファイルはサーバに一時保管され、Twitterにメッセージを投稿する際にメッセージの一部としてURLが追記されます。画像ファイルの一時保管期間は通常3日となりますが、サービス提供者の都合によりその期間に関係なく削除する場合もございます。

・本試験サービスは提供の趣旨及び不正利用防止のため、ご利用についてポイント制を取っております。リクエスト1回につき1ポイント消費し,毎時2ポイント追加されます。なおポイントは最大50ポイントまで貯めることができます。

・本体験サービスが本サービスへの移行以外の理由で終了した場合、サーバに記録、保管されたメールアドレス、画像ファイルは一定の保管期間を経過後サービス提供者が責任を持って破棄いたします。

・ご利用にあたりましてはOAuthについてご理解いただけますようお願いいたします。
 なおOAuthにつきましては下記サイトが参考になるとおもいます。
iTmedia    「OAuth」とは 日本のユーザー襲った“Twitterスパム”の正体
技術評論社 ゼロから学ぶOAuth第1回 OAuthとは?―OAuthの概念とOAuthでできること

【ご利用の停止方法】
ご利用を停止する場合、OAuthの許可を取消すことで twitm からの操作を拒否することができます。
※取消しは Twitter のページより 設定→Connections→twitm の 「許可を取り消す」 から許可を取消してください。

上記につきまして全て同意いただけましたら投稿の際に利用するメールアドレスを入力のうえ
【登録(同意)する】ボタンを押下し、OAuth及び登録を行ってください。
※OAuthの際Twitterのレスポンスが遅いなどで接続エラーとなる場合があります。
エラーでOAuth認証画面に接続できない場合、お手数ですがブラウザーのリロード又は再立ち上げのうえ再度登録をお試しください。

定員に達しため受付を一時停止しております.
メールアドレス 
@twitm_info をフォローする。(お知らせ、サポートのためフォローお願いします。)
  ※フォローしたくない場合はチェックを外してください。


【登録(同意)する】ボタンを押下いただくとTwitterサイトへ接続いたします。
Twitter サイトのメッセージを必ず確認してください。